コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

お久しぶりです。

更新すると書いてから早くも1年が経ちましたね。
私は元気です(๑´・‿・)
RSTが近いということでRSTで使える武器の中でもおすすめ武器の紹介をしたいと思います
私がおすすめする武器は高集弾の安定銃と呼ばれる銃です。
まずはこちらから
M4A1
ぶるぐ
安定銃の代名詞とも言える銃ですね。
長所と短所をまとめてみると

長所
・近.中.遠距離 どの距離の打ち合いでもある程度対応できる
短所
・壁が抜けない
・瞬間火力が低い

一見すると短所の方が多いと思いますが
全距離で戦えるというのはRSTで使える銃の中では強力な物かと思います。
しかしあくまでも対応できるというだけなので
近距離での高火力銃との打ち合いや
ロングでのSRとの勝負などはおすすめできません。
M4A1が一番強い距離は中距離です。
常に近すぎず遠すぎずの距離を選んで戦うことができれば良いのではないでしょうか。
打ち方
私がおすすめされたのは2点バーストでした。
しかしそれでは火力が足りない・・・
カバーで出てきた2人目を処理できない
このようなことが多々起こりました
そこで私が考えたのは距離によってバースト数を変えるということです
近距離:フルオート
中距離:4点~5点
遠距離:2点
このように打ち分けることによって格段に扱い易くなりました。
RST前ですがみなさんどうぞお試しください。以上
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

お久しぶりです

更新できなくてすいません。
更新するのめんどくさくなってきたったWWWWWWWWW
まあ気が向いたんで更新しますね。
今日はデバイス関係のことをだらだら書きましょう!
とりあえずPCスペックはおいておいて
デバイス関係の紹介しますね
ますはキーボード
こちら→DRKB109
DRKB109_01.jpg
DHARMA POINTの安いキーボード
打鍵感に関しましては買った当初は少し硬い感じでしたが
使っていくうちに柔らかくなりとても心地よい打鍵感になりました。
もう1年半くらい使ってるのかな?
コスパはとてもいいと思います
因みにメンブレンなので音が少し
気になるかもしれません
次にマウス
最初はDHARMA POINTのDRTCM02
現在はRazerのDeathadder 3500 を使用しております
41FyQMxBE6L_SL500_AA300.jpg

Deathadder 3500 はDRTCM02に比べ大きく
最初は戸惑いました
持ち方も少しずつ変わってつまみ持ちになりました
つまみ持ちにした瞬間に
なんという使いやすさ・・・
ってな感じなりました
クリック感はとても軽くて誤爆しまくりでしたが
なれてくるとしなくなります
しかしこのマウスとてつもなく悪い点があります
それはリフトオブディスタンスの長さ
使っていて思った個人的な感想ですがとてもながく感じました
リフトオブディスタンスってなに?って方のために少し説明
リフトオブディスタンスとはマウスを持ち上げて
反応しなくなるまでの距離のことです
Deathadderはそれが長いんですよね
なので持ち上げてAIMする場合注意が必要です
マウスによってはこの長さを変えれたりできますが
Deathadderは無理だったのである方法をしました
ソールを2枚重ねて張る!!!
これが一番早い解決策でした。

ってな感じでキーボードとマウスを紹介したとこで
明日はマウスパッドとその他周辺機器の紹介で

お疲れ様でした(。◠‿◠。✿)
コンテントヘッダー

RSTに向けて

長らくぶりですね。
こうゆうブログとか書かないと誰も見てくれないよねー
ほいでちゃんと更新しようかなと
とりあえず今日は現状報告だけ
我がクランSitiSは大変な危機に陥ったのだ
簡単に説明すると
ODLに登録後
メンバーがINしない

クラン戦ができない

メンバーが脱退

この悪循環に陥って
ODL出場までに残ったのは
僕を含めて2人という状況でした

そしてRSTに向けて再出発したのであった・・・

その変はSitiSのブログに書いておきました。

コンテントヘッダー

連携の大切さ

今日はクラン戦での連携についてお話しますね。
連携とはなんぞやって人のために少しばかり説明をします
まず連携とは味方とのチームプレイです
クラン戦ではこれが必須だと考えています
例えばDSでの守り
Aさん.Bさん.Cさん.Dさん.Eさんがいたとします
Aさんが武器庫を取りに行きたい
しかし他の4人は行きたくない。
これでは野良となんら変わりません。
ここでBさん、Cさんが
Aさんに合せることを連携と思っています
これだけではないですがわかりやすい例はこれですね
細かい部分ではカバーなどのお話になりますね
それでは味方のカバーについて
お話しましょうか。
一番理想のカバーとしては
味方が誰ひとり死ぬことなく
1人の敵に対して2人でお互いに少ない被弾数で打ち勝つ。
これが理想のカバーだと思います。
特にクラン戦ではマンセルを意識して
動くことができなければチームに貢献するのは
難しいと思います。
明日はもっと詳しくカバーについて説明したいと思います
コンテントヘッダー

自分の上手さとかについて

こんばんは。
お久しぶりです。
ここ最近とても長いスランプで野良・クラン戦どっちでも
敵が倒せないことがとてもありました。
そこで、始めてPC側の設定を変えました!
まずはエアロを切るところからやってみた!!
そんでなんかの数字を1にした!
これしたらめっちゃ調子いいwwwwwwwwwww
プラシーボ効果なのか実際に撃ち合いで意味があったのかは
わからないですがすこぶる調子がいい。
クラン戦でもいままで勝てなかったとこに勝ったりできて
とてもよかったです。

話は変わりますが最近クラン戦で心がけていることがあります
どんなに強いクランでも人が足りなくて少し劣った人が
入ることがあります。
レギュラーがいなくて負けた。
これはただの言い訳にしかならないと感じます。
負け という事象がとても嫌ならしなければいいと思うし
それは個人の負けではなくクランの負けなんですよね。
連れて行った人達、働けなかった人。
全員に責任があります。
名前はあげませんが知り合いのVCに入った時に
A「こないだ●●●に勝ったんだー!」
B(●●●の補欠)「そんときレギュラー2人しかいなかったし!」
みたいな会話があったんですよ
レギュラーがいなくても結果だけみればBはAのクランに負けたことになります
もしそれが嫌ならAはクラン戦ではなく練習でもしてれば
いいんじゃないかなって思うんですよ。
僕の中でクラン戦はとても大事なものです。
おおざっぱに言ってしまえばクラン戦で負ければ
そのクランにとってのマイナスにしかなりません。
やはり今まで勝ったことのなかったクランに勝てれば
とても喜ばしいことだと思います。
何が言いたいかというと
クラン戦に関してレギュラーがいないから負けたいつもなら勝てた
みたいな考えは持たないようにしよう!
って心がけています


そしてここからは個人の話
配信をしていると匿名の方に
お叱りの言葉を受けます
それじゃうまくならないよ^^
そんなに弱くてガチクランなの?^^
みたいなことを言われます。
まず個人での成長はとても大事なことだと思います
しかしそれよりもクランとして強くありたいなって思うんですよ
そこを履き違えてる人達が多くて困ります
僕はランカーの皆さまと比べるとAIMが見劣りします
そこで何ができるかなって考えた結果
頭を使おう。
これに至ったわけです。
今はオーダーという役目で頑張っています
そしてAIM面では真正面からの撃ち合いが弱いなら
真正面から撃ち合わなきゃいいんだなって
とにかく相手より有利な位置取りで
撃ち合えばなんとか勝てたりします。
他には味方のカバーに徹底したり
考えればできることなんて腐るほどあります。
たかが野良を見ただけで人のうまさって判断できるのでしょうか?
僕はへたくそなので判断できません。
仮にも自分が音を聞いてガチでやってた場合でも
他のプレイヤーは音楽聞きながらやってるかも知れません
一概に下手とは言えないですよね?
次にガチクランの話
僕の中でのガチクランの定義に強さは関係ありません
AVAというゲームを僕はスポーツとしてやっています
なぜなら勝ち・負けを競うものだからです。
爆破・護衛・殲滅・奪取・etc...
このゲームに引き分けと言う概念が存在しません
必ず勝敗を決めなければならないわけです
こうなった時に大きく分けて二種類の人間に分かれます
勝ちたいと考える人
勝っても負けても楽しければいい人
この二種類しかいないと思います
僕の中で前者が集まるクランがガチ
後者が集まるクランがわいわい
このように定義しています
僕らは勝つために練習をしたり作戦を作ったりしています
なのでガチと言っています
このような思想・目標を持っているところに
後者の人が入ったならばどちらも楽しむことができません。
どんなに強かろうが
どんなに弱かろうが
勝ちたいために練習している
これがガチではないのでしょうか
価値観なんてのは人それぞれなんで
誰がどんな考えをしていようが気になりません
ただ僕のクランは勝ちを求めて活動しているんです。
なのでガチです。
これでいいでしょう!


さて、だいぶ長くなりました。
RSTも終わっていい機会なので
ここに書いておこうかなって思ったんで
とりあえず書きました
ブログとかいっても結局はチラ裏なんでねー
もうどこにも負けたくないっすわぁ(⌒,_ゝ⌒)
プロフィール

かがみ様

Author:かがみ様
ニコ生 かがみ様
AVA St.b4k4m1n
クラン SitiS
skype kagamisamawww

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。