コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

初心者の為のAVA講座!

初心者の為のAVA講座!

ということでAVAの初心者講座を今日は書きたいと思います。

細かい操作やルールなどは省いていきたいと思います。

一つ一つ順を追って説明したいと思います。
これは昔に自分でもあったことなんですがAVAをプレイしていて
敵がまるで自分の位置を分かっているかのように
撃ってくることはありませんか?

始めたばかりの人やこれから書くことを知らない人は疑問に思うと思います。
考えられる要因としては
1.敵に音を聞かれている。
2.赤点を見られている。
3. 決め打ちをされている。
このどれかだと思います。
1.まずは音を聞かれていると言う要因について説明します。
AVAでは敵の足音を聞いてどこにその人がいるか把握できます。
これは人それぞれ聞けたり聞けなかったりします。
撃たれた原因としては足音が聞こえた。
そこで音が止まった。
この時点で相手はここに敵がいると言う事がわかります。
音を聞かれるに関しての注意点は、無駄な場所で音を立てずに
出来る限り敵に音を聞かれないように
立ち回ることがいいと思います。
音を出していい場所、音を出していいとこ
これは経験になってしまいますが、慣れてくればわかります。
2.次に赤点を見られているという要因について
まずは赤点がなんなのかお話しましょう!
AVAはゲームプレイ中にTABキーでマップや味方の位置がわかります。
プレイ中にTABキーを押してみて下さい。
赤い点滅があると思います。毎回、必ずつくわけではありません。
自分や味方が敵に対して攻撃を加えた時に赤く点滅します。
これは自分が被弾した場合にも付きます。
自分が被弾した場合は敵、全員に自分の位置がバレているくらいの気持ちで
立ち回った方がいいと思います。
例えば自分が被弾した状態で同じ場所に留まっていたらどうでしょうか?
敵は「赤点があったしここにいる!」と言う気持ちで出てこれます
これは僕の個人的な考えですが
敵がいるかもしれないという気持ちで覗くのと
敵がいる!!という気持ちで覗くのでは
断然、後者の方が打ち合いに関して強いと思います。
まぁこれは完全に僕の考察ですが(笑)
3.この決め打ちという要因については
先程、説明した音、赤点。これが関係したりしてます。
決め打ちとはなんぞや!!?
と思う方いらっしゃいますよね。ちゃんと説明しますね!
決め打ちとは敵がいる前提で銃を撃ちながら出る。
僕は音や赤点と複合して使っています。
例えば赤点がある場所を撃ちながら出る。
音のした方に撃ちながらでる。
これだけで野良ならだいぶキルがとれると思います。

初心者の方はまずはTABキーを押してマップや赤点を
みることから始めてみてください。
これで他の初心者とだいぶ差が出来ると思います。



スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何も気にしないでバタバタ足音をたてて走りまわってるから
足音を消す事を意識しながら動くように心がけるお
あとTabを押す癖をつける!
やる事が覚える事が山盛りあるけど
ゆっくりやけど自分のペースで実践してみるb
プロフィール

かがみ様

Author:かがみ様
ニコ生 かがみ様
AVA St.b4k4m1n
クラン SitiS
skype kagamisamawww

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。